みどりの島・奄美

奄美大島の植物図鑑
by amami-kna
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
調査中
低地・山地
人里
園芸種
果樹
マングローブ
帰化植物
海辺
シダ・コケ
メモ
このサイトについて
未分類
タグ
このサイトは

RSSリーダーで購読
メールで みどりの島・奄美 を購読する
 「あまみ便りblog」で奄美大島からの話題やツアー中に撮影した生き物・植物の紹介をしていますが、植物について単独のブログにしました。
 「あまみ便りblog」では本ブログを含めメイル配信を受け付けてます。ご利用下さい。

 詳しくは 「このサイトについて」でどうぞ。

 本館「あまみ便り」もよろしく。
 「奄美大島・島ンチュBLOG」にも参加してます。

観光ネットワーク奄美
水間 忠秀(mizuma@amami.com)←@はスパム対策のため全角にしてあります。
以前の記事
2008年 12月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
イジュ
from みどりの島・奄美
ドングリ
from あまみ便りblog
モダマ!
from MT.FORTUNE
フォロー中のブログ
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネの...
奄美の半魚人通信
奄美大島 ダイビングライ...
ツアーガイド アマミアン
中 孝介(あたり こうす...
南国ウロウロ日記
サーモンのブログ略してサモブロ
奄美・加計呂麻島なんでも...
奄美ホライゾン日記blog
~南風~
奄美発☆彡 kazema...
カケロマ ホエールプロジェクト
来々夏日記
特定非営利活動島人 ワン&ナン
奄美の商店街ブログ[奄美...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:低地・山地( 218 )
カンアオイ
e0027916_18131724.jpg

[撮影]2008/04/19
[場所]宇検村 湯湾岳 山道
ウマノスズクサ科

 カンアオイは難しい、ということで特に何カンアオイかは書きません。

 花がたくさん集まって咲いていました。
e0027916_18132951.jpg

[PR]
by amami-kna | 2008-04-24 18:15 | 低地・山地
ヒメナベワリ
e0027916_187182.jpg

[撮影]2008/04/19
[場所]宇検村 湯湾岳 山道
[分布]本州(中国地方)・四国・九州・奄美大島・徳之島
ビャクブ科

 葉の陰に隠れるように花が咲いています。

 下から覗き込んでみると、花びらがそっくり返っている可愛い花です。
e0027916_186496.jpg


 名前の由来は葉を舐めると舌が割れるような感じがすることからだそうですが、どんな感じでしょう。
 図鑑で見る感じと葉がかなり違うのですが、ネットで検索してみると花の形からヒメナベワリのようです。
 大柄で葉の全体が波打っているのは木陰のため?それとも葉が新しいからなのでしょうか。
[PR]
by amami-kna | 2008-04-24 18:10 | 低地・山地
アマミエビネ
e0027916_1075491.jpg

[撮影]2007/04/11

 隠れるように咲いていました。
 木々に守られているためか花茎が他の株より倍近く長くなっています。
[PR]
by amami-kna | 2008-04-17 10:09 | 低地・山地
リュウキュウアリドオシ
e0027916_106334.jpg

[撮影]2008/04/11
[場所]奄美市名瀬 金作原
アカネ科
[PR]
by amami-kna | 2008-04-17 10:07 | 低地・山地
アマミアラカシ
e0027916_1547536.jpg

[撮影]2008/04/08
[場所]奄美市住用町 山間へ向かう道沿い
[分布]奄美大島~与那国島固有
ブナ科

 道端にシマウリカエデの花に似た感じの花が咲いていました。
 近づいてみると葉っぱが全然違います。
 新芽なのでよくわからなかったのですが、ほかの枝に残っていた古い葉をみるとアマミアラカシのようです。
 図鑑によると雌の花と雄の花があるようですが、雌雄異株なんでしょうか。
 とりあえずこの木の花は新枝の下から出て長さ4~10cmありますから雄の花のようです。
 写真をアップしてみましたが、雌の花(新枝の上部の葉の腋に穂のように7~8mm)は見つけることはできませんでした。
[PR]
by amami-kna | 2008-04-08 15:54 | 低地・山地
オオバヤシャブシ
e0027916_17145861.jpg

[撮影]2008/04/01
[場所]大和村 湯湾岳林道沿い
[分布]福島県から和歌山県までの太平洋岸・八丈島
カバノキ科

 いつも黒い楕円形の実が目立っていて調べなきゃと思っていたのですが、2月にご案内した団体の添乗員さんが”ハンノキですよ”と教えてくれて、図鑑で見ると確かに同じような実がついていたので、ハンノキと思ってました。

 ところが実の写真を撮影しようとしていたら、花というかつぼみのような少し緑色の楕円形のものがついています。
e0027916_17153592.jpg

 ハンノキの花はヒモのような長い花穂ですからちょっと違うようです。
 別の図鑑で調べるとオオバヤシャブシの”果穂は楕円形で長さ2~2.5cm”とありますから、ハンノキではなくてオオバヤシャブシのようです。

 分布に奄美が含まれていませんが、根に根瘤菌があって痩地でも育ち、よく広がった根系によって土砂を抑える働きがあるので、砂防用として導入されて野生化しているそうです。
 この湯湾岳の林道を作るときに砂防用に植えられたのでしょうか。
[PR]
by amami-kna | 2008-04-04 17:22 | 低地・山地
フジノカンアオイ
e0027916_1714380.jpg

[撮影]2008/04/01
[場所]宇検村 湯湾岳7合目
ウマノスズクサ科

 たくさん花が咲いている株がありました。

e0027916_1721460.jpg

e0027916_1724273.jpg


 こちらは花のアップ。
e0027916_1731651.jpg


 花の色がちょっと黄色っぽい個体です。
e0027916_1735154.jpg

 花のアップです。
e0027916_1742782.jpg


e0027916_175812.jpg

[PR]
by amami-kna | 2008-04-04 17:09 | 低地・山地
リュウキュウハナイカダ
e0027916_1650367.jpg

[撮影]2008/04/01
[場所]宇検村 湯湾岳7合目
[分布]奄美大島~沖縄島固有
ミズキ科

 雌雄異株の植物なのですが、図鑑には花の違いが説明されていません。
 実は1個から4個ほどしかつきません。
 しかし、この写真のものは10数個のつぼみがついていますから、多分オスの木でしょう。

e0027916_1651863.jpg

 こちらは別の木。花は多くても4つですから、メスの木でしょう。
[PR]
by amami-kna | 2008-04-04 16:57 | 低地・山地
フウトウカズラ
e0027916_16352491.jpg

[撮影]2008/04/01
[場所]宇検村 湯湾岳7合目
[分布]本州(関東南部以西)以南
コショウ科

 木々に絡んだツタから緑色のようなヒモのようなものが下がっていますが、これでフウトウカズラの花です。

e0027916_16391162.jpg

 同じ場所には昨年の赤い実が残っていました。
[PR]
by amami-kna | 2008-04-04 16:42 | 低地・山地
アカメガシワ
e0027916_1632729.jpg

[撮影]2008/04/01
[場所]奄美市名瀬 新和瀬トンネル 名瀬側入口近く
[分布]本州(宮城県・秋田県以西)以南
トウダイグサ科

 名前の通り、赤い新芽がきれいです。
[PR]
by amami-kna | 2008-04-04 16:12 | 低地・山地