みどりの島・奄美

奄美大島の植物図鑑
by amami-kna
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
調査中
低地・山地
人里
園芸種
果樹
マングローブ
帰化植物
海辺
シダ・コケ
メモ
このサイトについて
未分類
タグ
このサイトは

RSSリーダーで購読
メールで みどりの島・奄美 を購読する
 「あまみ便りblog」で奄美大島からの話題やツアー中に撮影した生き物・植物の紹介をしていますが、植物について単独のブログにしました。
 「あまみ便りblog」では本ブログを含めメイル配信を受け付けてます。ご利用下さい。

 詳しくは 「このサイトについて」でどうぞ。

 本館「あまみ便り」もよろしく。
 「奄美大島・島ンチュBLOG」にも参加してます。

観光ネットワーク奄美
水間 忠秀(mizuma@amami.com)←@はスパム対策のため全角にしてあります。
以前の記事
2008年 12月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
イジュ
from みどりの島・奄美
ドングリ
from あまみ便りblog
モダマ!
from MT.FORTUNE
フォロー中のブログ
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネの...
奄美の半魚人通信
奄美大島 ダイビングライ...
ツアーガイド アマミアン
中 孝介(あたり こうす...
南国ウロウロ日記
サーモンのブログ略してサモブロ
奄美・加計呂麻島なんでも...
奄美ホライゾン日記blog
~南風~
奄美発☆彡 kazema...
カケロマ ホエールプロジェクト
来々夏日記
特定非営利活動島人 ワン&ナン
奄美の商店街ブログ[奄美...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
モロコシソウ
e0027916_11363431.jpg

[撮影]2006/8/20
[場所]大和村 湯湾岳山頂付近
[分布]本州(関東地方南部以西)
サクラソウ科

 山頂付近にはノシランが満開だったのですが、その中に黄色い可愛い花が下を向いて咲いていました。
 でも、この花の咲く時期は6月末のはずなんですが・・・
 山頂は涼しいからかな?
[PR]
by amami-kna | 2006-08-21 11:38 | 低地・山地
アマミヒイラギモチ
e0027916_11311676.jpg

[撮影]2006/8/20
[場所]大和村 湯湾岳山頂付近
[分布]奄美大島固有
モチノキ科

 山頂へ向かう林道を歩いていると腕ぐらいの太さの木がちょっと傷んで葉っぱが少なくなっていました。
 よく見ると写真のように、幹から新芽が出ていてギザギザのトゲのある葉がついています。
 しかし、見上げてみると残っている枝から出ている葉っぱは楕円形。
 若木の葉は写真のような葉になり、成長して成木になると楕円形になりトゲは無くなるとか。
 ということはこれは成木が傷んだので、再生するために幼木が出てきたということでしょうか。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-21 11:34 | 低地・山地
ヤマハギ
e0027916_11254826.jpg

[撮影]2006/8/20
[場所]大和村 湯湾岳登山道
[分布]本州~九州
マメ科

 湯湾岳9合目へ登る舗装路沿いに満開でした。
 ご案内した沖縄からのお客さんのお話だと、この草でほうきを作ったりお箸を作ってお墓参りに使うとか。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-21 11:29 | 低地・山地
ノシラン
e0027916_11194446.jpg

[撮影]2006/8/20
[場所]大和村 湯湾岳山頂付近
[分布]本州(東海地方以西)以南
ユリ科

 ”ラン”とついていますがユリの仲間なんですね。
 葉や花の形からついたのでしょうか。
 平地でもよく見かけるのですが、湯湾岳山頂付近では群生しているところがはっきりと分かれています。それだけ条件が違う(南風が当たるところに多いような)のでしょう。
 実も鮮やかな紫色してきれいです。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-21 11:22 | 低地・山地
サガリバナ
e0027916_11165637.jpg

[撮影]2006/8/17
[場所]奄美市住用町 マングローブ
[分布]奄美大島以南
サガリバナ科

 こちらでご紹介したサガリバナの花が終わった後についていた実です。
 まだ熟していないですね。もっと色が濃くなるのかな。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-21 11:18 | マングローブ
クワズイモ
e0027916_11133127.jpg

[撮影]2006/8/17
[場所]奄美市名瀬 林道沿い
[分布]四国南部・九州南部
サトイモ科

 こちらでご紹介したクワズイモの花、その近くで既に咲き終わった花が熟して実が出ていました。
 田中一村が好んで描いた花と実です。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-21 11:15 | 低地・山地
ハシカンボク
e0027916_16283552.jpg

[撮影]2006/8/9
[場所]宇検村湯湾岳展望台
[分布]屋久島以南
ノボタン科

 夏の終わりを告げる花、というと大げさですが、この花が咲き始めると夏休みもそろそろ終わりに近づいたと感じさせる花です。
 金作原などではまだつぼみですが、湯湾岳の上のほうでは咲き始めています。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-10 16:31 | 低地・山地
アツバノボタン
e0027916_16234140.jpg

[撮影]2006/8/9
[場所]宇検村 湯湾岳展望台
[原産]熱帯アメリカ
オオバノボタン科

 名称は以前、誰かに教えてもらったものですが、園芸種なので俗称でしょう。
 図鑑を調べてみるとどうも、葉が大きく、ビロード状という点からオオバノボタン科のようです。
 熱帯アメリカが原産、1000種ほどあるそうです。

 確かに葉っぱの手触りはビロードのようで、特に新芽は子猫の耳に似ています。

 公園などの植え込みによく見かけます。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-10 16:27 | 園芸種
サガリバナ
e0027916_16175589.jpg

[撮影]2006/8/8
[場所]奄美市住用町 マングローブ
[分布]奄美大島以南
サガリバナ科

 暑い夏の日差しを避けるように夜咲く花です。
 昨年は早朝5時頃に撮影したのですが、今年は夜9時。夜通し咲いているんですね。
 あたり一面甘い香りがしています。

 図鑑によると種はサキシマスオウと同じく水に浮くような構造になっているとか。
 今度探してみましょう。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-10 16:21 | マングローブ
アオノクマタケラン
e0027916_1675133.jpg

[撮影]2006/8/8
[場所]奄美市名瀬 林道沿い
[分布]本州(伊豆七島・紀伊半島)・四国・九州以南
ショウガ科

 梅雨時に花を咲かせるのですが、紹介してませんでした。
 既に実が付いていて、熟してくるとさらに赤くなります。

 平野部・集落近くによく見かけるゲットウ・クマタケランと含めて方言でサネンと言っています。
 葉の形が似ているからでしょうが、自生はこのアオノクマタケランのみ。
 昔から中国のほうから生薬として薬草が持ち込まれていて、ゲットウとクマタケランもそうやって持ち込まれた外来種だそうです。

 奄美には笹の葉が無いので、殺菌効果のあるこの葉でおにぎりやお刺身を包んでいました。
 香りもいいので、カシャモチと呼ばれるヨモギ餅を包んでいるのもこれらの葉です。
 もち米の粉・蒸したヨモギ・黒砂糖、これを突いて混ぜ、サネンの葉に包んで蒸して作るお菓子がカシャモチです。
[PR]
by amami-kna | 2006-08-10 16:16 | 低地・山地